短編『風と武平次(ぶへいじ)』を掲載開始

暑い夏のさなか、今回の短編は『風と武平次(ぶへいじ)』、江戸時代後期、紀州漁師の武平次(ぶへいじ)が、荒海の中、五島の冬シビ(マグロ)を運ぶ執念の物語です。

今までに、『無人島(ぶじんとう) 異聞』『国崎のお万』『マンボウの海』『お光の海苔場』『転舵』『海難』『刃刺の伝次』 の短編を掲載しています。

夏のひととき、日本の古き海を思いつつ、お楽しみいただければ幸いです。

追加情報