二宮隆雄 追悼文募集のお願い

処暑の声を聞いてから、朝晩涼しくなってまいりました。

さて、二宮隆雄氏が亡くなって、はや2年になろうとしております。
これを機に、ホームページに追悼文特集を組むことにいたしました。
小説家 二宮隆雄の小説より、ご本人の人生の方が波瀾万丈だったのではないかと思われるほどの方でした。皆様の特別な想い出を綴っていただいた文章をお待ちしております。

別途、お葉書などでもご連絡させていただいておりますが、大変交友の広かった方で把握し切れておりません。連絡が行き届かない点はどうかお許しください。
お知り合いお声掛けいただき、個人、グループなどでのご投稿もお待ちしております。

尚、ホームページへの掲載を予定しておりますので、内容にはご配慮いただけるようお願いいたします。

皆様お忙しいなか甚だ勝手なお願いをして申し訳ありませんが、是非ともよろしくお願いいたします。

投稿は、こちらの投稿フォームから添付ファイルなどで直接送っていただくか、ご連絡、お問い合わせいただければ幸いです。

小説家 二宮隆雄 ホームページ運営
前田康子(通称 ジュニア)

追加情報